審査員 Judges

CHRISTOPHER L. HUGGINS

Christopher L. Huggins, choreographer, teacher and former member of the renowned Alvin Ailey American Dance Theatre. A native of Boston, Massachusetts, trained under Andrea Herbert Major, Danny Sloan and Martha Gray.  After attending SUNY Purchase, The Julliard School, and fellowship at The Ailey School, Huggins appeared as a guest artist in several dance companies in the United States, Oslo Dance Ensemble in Oslo, Norway and Aterballetto of Reggio Emilia, Italy.
Christopher has had the distinct honor as a master teacher and choreographer to work in South Africa, Europe, Japan, Korea as well as throughout the United States in high schools and major Universities like Howard University, Spellman College, University of Arts, Eastern and Western Michigan and Wayne State University. It has been said that Huggins is a much sought after Choreographer and have created ballets for Dallas Black Dance Theatre, Ailey II, Philadanco, Alvin Ailey American Dance Theatre, Louisiana Dance Theatre, Lulu Washington Dance Theatre, Dance Theatre of Harlem, Cleo Parker Robinson Dance, Broadway Dance of Tokyo and Oslo Dance Ensemble in Oslo, Norway. Additionally, he was esteemed the honor of serving as sole choreographer for the 50th Anniversary Opening Night Gala for the Alvin Ailey American Dance Theatre in 2008.
In 2002 and 2008 Huggins was recognized for his work and became the recipient of the Alvin Ailey Award for Best Choreography, The Black Alliance Award in Chicago for “Enemy Behind The Gates” and “Pyrokinesis” as well as recognized as a silver medalist from the 4th Annual Seoul International Contemporary Dance Competition, in Seoul Korea. Another highlight was winning the “Critics Choice Award” for his choreography of the Musical “The Wiz” with Dallas Theatre Center in Dallas, Texas and Service to IABD in the Field of Dance Award from the International Association of Blacks in Dance.
Huggins is currently serving as resident choreographer at Duke Ellington High School of the Arts in Washington, D.C. and choreographer in Cape Town, South Africa where he recently set his ballet “Bolero” on Cape Dance Company.  Currently, he is a faculty member of the Dance Convention Tour, ASH – Artists Simply Human.

クリストファー・L・ハギンス
マサチューセッツ州 ボストン出身
Andrea H. Major氏、Danny Sloan氏、Martha Armstrong Gray氏に師事。
パーチェス ニューヨーク州立大学・ジュリアード音楽院・エイリースクール(奨学生)にて学んだ後、Aterballetto of Reggio Emilia(タリア)を経て、アルビンエイリーダンスシアターのソリストとなる。
その後、指導者・振付師として、イタリア・フランス・ノルウェー・イギリス・スイス・スロベニア・オーストリア・日本・韓国・ジャマイカ・南アフリカ・全米で活躍
<主な招聘カンパニー>
アルビンエイリー ダンスシアター、エイリーII、フィラダンコ、ダラスブラック、クレオパーカーロビンソン ダンスアンサンブル、ダンスシアター オブ ハーレム、ラウラ ワシントン ダンスシアター、ガスジョルダーノ ダンス シカゴ、ダンスアロイ、ザ オーガスト ウィルソン ダンスアンサンブル、ムーブメント ダンスシアター(ジャマイカ)、オスロ ダンスアンサンブル(ノルウェー)、Kjara Staric Dance(スロベニア)、ケープ ダンスカンパニー(南アフリカ)、など多数のダンスカンパニー
アメリカ国内の数々の州立大学、芸術大学、芸術専門学校などで、指導を行い、近年、フィラデルフィア芸術大学、ニューヨーク州 フォーダム大学の非常勤教授となる。
<主な招聘学校>
ハワード大学、スペルマン大学、ウェイン州立大学、フォーダム大学、西ミシガン大学、バージニア州立大学、バージニアアートスクール、ジョージタウン大学、ユーアーツ大学、ドレイフォーズアートスクール、デューク エリントンアートスクール、サンディエゴ舞台芸術学校、西バージニアダンスフェスティバルなど
<主な受賞歴>
2002・2008年 シカゴのBlack Theater Alliance より ‘Alvin Ailey Award’ 最優秀振付賞 受賞、
2008年 韓国ソウル開催 第3回国際コンテンポラリーダンスコンペティションにて 銀メダル受賞、同時にNational Public Radioより“25人の振付師”に選ばれる。同年、アルビンエイリーダンスシアター50周年記念オープニングガラ 唯一の振付師に選ばれ、また、テキサス ダラスシアターセンターによるミュージカル“The Wiz”での振付がCritics Choice award を受賞、献身的な活動がThe International Association of Blacks in Danceに評価され、Field of Dance Award を受賞する。
現在、ワシントン州 Duke Ellington 芸術高校 専属振付師、Cape Dance Company(南アフリカ ケープタウン)振付師、ダンスコンベンションツアー ASH – Artists Simply Human 登録講師

© 2020 KIDC Secretariat

  • Facebookの社会的なアイコン
  • Twitterの社会のアイコン
  • Instagramの社会のアイコン
  • YouTubeの社会のアイコン