For inquiries to KIDC by email,please turn off your rejection setting before registering your email address

KIDCへのメールは、メールの受信拒否設定を解除したアドレスでお願いします。

We will deliver the detailed info of the KIDC 2020 from today. Mails will be sent to you individually and manually, and so it may take some time to reach you. Also, the person in charge will be away from Japan and cannot answer the phone. Please mail us if you have any questions.
KIDC 2020にエントリーされた皆様には本日よりスケジュールなどの詳細情報をお送りいたします。順番に個別にメールでお送りいたしますので、少しお待ちいただくことになるかもしれませんこと、ご了承ください。また、2月19日〜2月25日まで担当者が海外出張のため電話での応答ができません。ご連絡はメールにてお願いいたします。

バレエアプロムより『重要なお知らせ』です‼︎
九州国際ダンスコンペティションのスケジュールが発表されました。それに伴い同時開催のワークショップのスケジュール変更をさせていただきます。3月23日(月)25日(水)の変更はありません。

3月24日(火)
10:30~12:00(15才〜)変更無し
14:00~15:30→14:30~16:00(8才〜12才)
16:00~17:30→16:30~18:00(13才〜14才)

✴コンペティションの進行状況により、時間が多少前後する事がありますので、当日のアナウンス、貼り出しなどをご確認ください。

✴クラシックバレエ全部門、バレエシューズ部門の審査とワークショップのスケジュールは重なりません。コンテンポラリー、アンサンブル部門は重複する可能性がありますのでご了承下さい。

ーINFORMATIONー

Time schedule for KIDC 2020 has been fixed and posted on our website! Please be careful that each competition category has different check-in time. We will also send you the time schedule and other info via E mail.

KIDC2020のタイムスケジュールが決定いたしました!ウェブサイトにてスケジュール詳細を発表しております。部門ごとに受付時間も異なりますのでご確認ください。追ってお申込みの皆様にタイムスケジュールとその他ご案内をEメールにてもお知らせいたします。
 

ダンスワークショップ福岡2020

-九州国際ダンスコンペティション連携プログラム -

KIDC2020審査員『Iratxe Ansa』による、ダンスワークショップの開催が決定しました。

世界で活躍するダンサーのメソッドを体感することができる貴重な機会。バレエの機能性を発展させ、ダイナミックで自由な動きを実践していきます。バレエダンサー、コンテンポラリーダンサーだけでなく、コンテンポラリーダンスの必要性を感じている様々なジャンルのダンサーにお勧めの内容です。

さらに今回、ボディーワーク指導者として辻菜津子さんを講師に迎え、ダンサーにとってなによりも大切な身体について学び、踊るための身体をつくるボディ・コンディショニングWSも同時開催します!
九州国際ダンスコンペティション (KIDC) 関連プログラムとしてのエキシビションでの成果を発表などもあり、充実の内容となっています。定員制となっていますので、お早めにお申し込みください。

WS_Fukuoka_2020_1.jpg

「プレミアムダンスセレクション」公演に関するお知らせとお詫び

2月16日(日)にぽんプラザホールにて開催の「プレミアム ダンスセレクション」に韓国から出演する予定のJHI Ballet Creativeに関しまして、新型コロナウイルスの影響により、ダンサーの出演が中止となりましたのでお知らせします。
公演当日は、上演予定の作品『Two Feather』を映像で上映させていただきます。
JHI Ballet Creativeの出演を心待ちにされていたお客様には、多大なるご迷惑をお掛けしますこと、また、開催直前のお知らせとなりましたことを、主催者一同、心からお詫び申し上げます。
なお、その他の作品は予定通りに上演いたします。
何卒ご理解賜りますようお願い申しあげます。

JHI Ballet Creativeの出演に関するお問合せ:
(公財)福岡市文化芸術振興財団
TEL:092-263-6265 (平日9:30~17:00)

2369.jpg

KIDC構成・演出

KIDC×FFACコラボ企画

"プレミアムダンスセレクション" ぽんプラザホールにコンテンポラリーダンスの珠玉作品が集結しました。

出演者・振付家を交えたアフタートークも大盛況のうちに幕を閉じました!ご来場いただいた皆さま、ありがとうございます。


大前光市氏の「さくらさくら」を振付した高橋俊二氏(ダンサー名:SHUNJI)の出演が決定しました。
当日は、CKKの「Blute nur, du liebes Herz - 血を流されるがよい、愛する心よ -」を振付したCHIKAKO氏、JHI Ballet Creativeの「Two Feathers」を振付したジョン・ヒョンイル氏も来場し、出演者・振付家を交えてのアフタートークを開催します。

高橋俊二(ダンサー名:SHUNJI)プロフィール
世界トップレベルのスレッドスタイルを武器に独自の感性で音とシンクロできる唯一無二のダンサー。現役にして既に伝説的な経歴を持つMORTAL COMBAT所属、日本アダプテッドブレイキン協会会長、福祉団体ヨジゲンズ代表、自己表現イベントのOPEN YOUR MIND日本大会主催担当など、国内外問わずジャンルや業界に縛られずに幅広く活躍。

KIDCでは国内外を問わず、コンクール・フェスティバルなど優秀な成績を収められたダンサーの方々に、KIDCのエキシビジョン賞を

授与しています。

 

KIDC2020 コンテンポラリー部門 エキシビジョン作品

(社)韓国現代舞踊振興会主催Wansoon Yook Dance Concours 金賞受賞

ホ・ソユン(ケウォン芸術高等学校)『私の中の視線』

指導者: チェ・ヘジョン(최혜정)

SAI Dance Festival

最優秀作品賞

Shimojima Reisa “Monkey in a diaper”

下島礼紗『オムツをはいたサル』
Performer:Shimojima Reisa

振付:下島礼紗

Description of the work
Shinichiro Kurimoto says that a Human being is a monkey wearing extra underpants
in “Monkeys in underwear - what kind of creature is human being ? .” , one of his
writings published in 1981.
It is written to Homo sapiens that she is not only a monkey undressed, but also the
animal takes on or off her underwear and invites a male by the behavior of taking off
her panties. As such, she takes the strange action systematically. Kurimoto explains an
action of the Homo sapiens by replacing a sexual behavior, a law, morality, religion with
expression, "the underwear".
How am I, then? I still wear diapers. In other words, I wear the underwear which is not
allowed to be taken off for a long time. I take a diaper off just when I exchange it for a
new one. But in fact, I think this to be comfortable.
Am I a human being? A monkey? Or neither?
I am dreaming of putting on the solemn underpants like a human being someday. And it
is my wish that I may end my life while throwing off my underpants gloriously.
Now at first, I will try to wear underpants on this fictitious stage.
※This piece was created with the theme of Japanese cult religion "Aum Shinrikyo”.

作品解説
栗本慎一郎・著「パンツをはいたサル~人間とは、どういう生物か~」1981年に出版されたこの著書には、“ヒトは裸のサルが余分にパンツをはいた生物だ”と書いてある。ヒトはサルが裸になっただけではなく、パンツをはいてそれを脱いだり、脱ぐ素振りで雄を誘ったり、おかしな行動システマティックにとっている。そのことから、性行動・法律・道徳・宗教などを「パンツ」という表現に置き換えてヒトの行動を説明している。だがどうだろう、私はまだ「オムツ」をはいている。すなわち、「脱げないパンツ」をはいている。脱ぐときは取り替えるときだけ。実は、これを心地よいと思っている。私は人間なのか、サルなのか、どちらでもないのか。いつかは人間らしく、厳かなパンツをはいて、誇らしく脱ぎ捨てながら死ぬのが私の夢だ。だからまず、この虚構の舞台でパンツをはいてみようと思う。

MIYU KAWAI "Re"

河合美夕『Re』

Performer:ERI MATSUI

振付:松井英理
 

Description of the work

“The word ‘challenge’ does not apply only to trying something new. When you continue the same thing for a long time, there are times when it becomes difficult. Sometimes it seems meaningless to continue. But even if you lose your way, all you have to do is go back to where you stated, no matter how many times. I want you to try to remember how you felt when you started.”
This is something Haruko Nagaya, vocalist for the band Ryokuoshoku Shakai once said. I created this piece based on these words.

作品解説
「挑戦」という言葉は、新しいことにだけ向けられる言葉ではありません。長く同じことを続けていれば、苦しいこともある。続ける意味さえ分からなくなってしまうこともある。例え迷ってしまっても、何度もスタート地点に戻ってみればいい。あなたが"それ"を始めたときの大事な気持ちを、再確認してみてほしいです。』
これは緑黄色社会のボーカル、長屋晴子さんが言われていた言葉です。これをもとに作品を作りました。

韓国SID ソウルインターナショナルダンスカーニバル2019

ジャズダンスグループ部門 1位


ヨシムラダンスセンター・ダンスチーム
作品名:「inside」

振付:松井英理

星野朱璃『おとなの掟』
振付:松井 英理

作品解説
おとなの掟とは「真っ新な子供時代」に「教科書を暗記して」いるだけでは決して分からない答えであり、生きていく中で人間がそれぞれ自分の常識として身につけていく知識である。
子供から大人へと成長していく中で一番身近にいる大人である親のパワハラのような愛情を受けながら、白黒つけたくなるし、好きとか嫌いとか口走りたくなる。けれど決してそれらを口にはしない。
だって「おとな」は秘密を守るから。

 

KIDC2020 クラシック部門 エキシビジョン

Ballet Studio 22 classic&contemporary
永田 凜々花

ガリビヤン バレエ アカデミー
泉ふわり

菜生バレエスタジオ
バークスアシュリー粋

KIDC 2019で、「アルメニア国立バレエ学校」のスカラーシップを獲得された、清水乃愛さん(別府市「マリ バレエ クラース」所属)の記事が、大分合同新聞に掲載されました。

名称未設定 7.png

今年度は、ウォームアップクラスの代わりに、バレエアプロムさんの協力により、会場内でワークショップを開催します。
審査の効率化や、出場者の待ち時間の解消などが期待できます。
ワークショップは、スカラシップ審査の対象となりますので、ワークショップのみの参加者にも、スカラシップ獲得のチャンスがあります。
詳細は決まり次第、順次発表させていただきます。
試験的な試みとなりますが、ご理解のほど宜しくお願い致します。

九州国際ダンスコンペティションは商標登録出願中です。

© 2020 KIDC Secretariat

  • Facebookの社会的なアイコン
  • Twitterの社会のアイコン
  • Instagramの社会のアイコン
  • YouTubeの社会のアイコン