KIDC (Kyushu International Dance Competition) is a fair and transparent dance competition.

KIDC(九州国際ダンスコンペティション)は透明で公正なジャッジを行うダンスコンクールです。

Entry is opened!

エントリー開始しました!

We will accept applications in the order they are received

and cease accepting applications once the limit is reached.

Don't miss the chance!

定員になり次第締め切りとなります。

受付は先着順ですので、お早めにお申込み下さい!

For inquiries to KIDC by email,please turn off your rejection setting before registering your email address

KIDCへのメールは、メールの受信拒否設定を解除したアドレスでお願いします。

2369.jpg

「必見!」
KIDCとFFACとのコラボ企画、"プレミアムダンスセレクション"
福岡にコンテンポラリーダンスの珠玉作品が集結します。
国内外から一流のダンサーたちが一堂に会する、ダンスの競演を是非お見逃しなく。
出演者・振付家を交えてのアフタートークも開催します。

 チケットぴあ

 ローソンチケット

詳しくは公演チラシをご覧ください

NewImage9.png


大前光市氏の「さくらさくら」を振付した高橋俊二氏(ダンサー名:SHUNJI)の出演が決定しました。
当日は、CKKの「Blute nur, du liebes Herz - 血を流されるがよい、愛する心よ -」を振付したCHIKAKO氏、JHI Ballet Creativeの「Two Feathers」を振付したジョン・ヒョンイル氏も来場し、出演者・振付家を交えてのアフタートークを開催します。

高橋俊二(ダンサー名:SHUNJI)プロフィール
世界トップレベルのスレッドスタイルを武器に独自の感性で音とシンクロできる唯一無二のダンサー。現役にして既に伝説的な経歴を持つMORTAL COMBAT所属、日本アダプテッドブレイキン協会会長、福祉団体ヨジゲンズ代表、自己表現イベントのOPEN YOUR MIND日本大会主催担当など、国内外問わずジャンルや業界に縛られずに幅広く活躍。

ダンスワークショップ福岡2020

-九州国際ダンスコンペティション連携プログラム -

KIDC2020審査員『Iratxe Ansa』による、ダンスワークショップの開催が決定しました。

世界で活躍するダンサーのメソッドを体感することができる貴重な機会。バレエの機能性を発展させ、ダイナミックで自由な動きを実践していきます。バレエダンサー、コンテンポラリーダンサーだけでなく、コンテンポラリーダンスの必要性を感じている様々なジャンルのダンサーにお勧めの内容です。

さらに今回、ボディーワーク指導者として辻菜津子さんを講師に迎え、ダンサーにとってなによりも大切な身体について学び、踊るための身体をつくるボディ・コンディショニングWSも同時開催します!
九州国際ダンスコンペティション (KIDC) 関連プログラムとしてのエキシビションでの成果を発表などもあり、充実の内容となっています。定員制となっていますので、お早めにお申し込みください。

WS_Fukuoka_2020_1.jpg

コンテンポラリー部門審査員、大前光市氏のワークショップが決定しました。

大前氏は、2016年に開催されたリオデジャネイロパラリンピックの閉会式で、東京パラリンピックへの引き継ぎセレモニーでダンスを演じ、2017年の第68回NHK紅白歌合戦では平井堅が歌う『ノンフィクション』とのコラボレーションを展開。
国内外の舞台だけでなく、テレビ、ラジオ、GQなどのファッション雑誌やメディアへの出演も多く、いま日本で最も注目度の高いダンサーの一人です。

日時:2020年3月25日(水)
時間:11:00〜13:00
場所:ダンススタジオCORAZON天神
対象年齢:やる気のある新小学3年生から大人まで
(経験問わず)
料金:3500円
人数限定・先着順(お振込み確認順となります)
持ち物:靴下、ニーパッド(お持ちの方)

お申込み・お問合せ info@kidc.jp

※今回よりクラシック部門の
ウオームアップクラスをワークショップに変更致します。
バレエアプロムの協力により会場内で行います。
3月25日はクラシック部門の審査があります。
ご留意ください。

定員になりましたので募集を終了しました。

KIDCでは国内外を問わず、コンクール・フェスティバルなど優秀な成績を収められたダンサーの方々に、KIDCのエキシビジョン賞を

授与しています。

 

KIDC2020 コンテンポラリー部門 エキシビジョン作品

(社)韓国現代舞踊振興会主催Wansoon Yook Dance Concours 金賞受賞

ホ・ソユン(ケウォン芸術高等学校)

作品名:「私の中の視線」

指導者: チェ・ヘジョン(최혜정)

SAI Dance Festival

最優秀作品賞

下島礼紗

作品名:「オムツをはいたサル(Monkey in a diaper)」

振付: 下島礼紗

河合 美夕
作品名:「Re」

振付:松井 英理

韓国SID ソウルインターナショナルダンスカーニバル2019

ジャズダンスグループ部門 1位


ヨシムラダンスセンター・ダンスチーム
作品名:「inside」

振付:松井英理

星野朱璃
作品名:「おとなの掟」
振付:松井 英理

 

KIDC2020 クラシック部門 エキシビジョン

ガリビヤン バレエ アカデミー
泉ふわり

菜生バレエスタジオ
バークスアシュリー粋

KIDC 2019で、「アルメニア国立バレエ学校」のスカラーシップを獲得された、清水乃愛さん(別府市「マリ バレエ クラース」所属)の記事が、大分合同新聞に掲載されました。

名称未設定 7.png

九州国際ダンスコンペティションは商標登録出願中です。

© 2020 KIDC Secretariat

  • Facebookの社会的なアイコン
  • Twitterの社会のアイコン
  • Instagramの社会のアイコン
  • YouTubeの社会のアイコン